タコブログ〜公認心理師と共に楽しむ〜

日々が楽しくなるようなコツを、公認心理師が心理学の知識を用いて紹介します。また、世の中の名言(時に迷言)を独断と偏見で心理学的に解釈していきます。

【ふわっち】公認心理師が「ふわっち」での配信をはじめてみた

おはようございます。タコです。

 
実は先日『ふわっち』というサイトでの配信をしてみました。
 
顔出しはせず、声のみのラジオ形式を選択。
 
配信時間は30分というとても短い時間でしたが、なんせ配信は初体験!とにかく緊張しました。
今日は『ふわっち』をやってみて感じたポイントを記事にしてみました。
 
結論から言えば、ポイントは以下の3点です。
※あくまで、第一回目の配信に関してです。
 
1.台本を用意するかしないかは自分にとってやりやすい方。ただし、なんとなくでも喋るテーマは決めておいた方が良いかも。
 
2.とにかく、送られてきたコメントを全部声に出して読み上げる。文字を読み、声を出すことで緊張が和らいでいく。
 
3.初回の配信後は、自分の配信を聞き返す。
 
配信に少しでも興味がある方はぜひ読んでみてください!(^ ^)
 

心構え

ふわっちは、配信初心者の私でも、非常に簡単に配信を始めることができました。

 

アカウントさえ作ってしまえば、配信までそう迷われることはないと思います。

 

なのでこのブログでは、配信までの操作的な手順を紹介するのではなく、

 

①配信の心構え

②配信の心構え

③配信の心構え

 

この3点について紹介したいと思います。

 

①配信の心構え

喋る内容とか、特に決めずに挑みました(笑)

今思えばかなり無謀だったと思います。

 

なんとなくでも、話すテーマを準備しておいた方がいいかも。

 

でも私の場合は、準備をかけすぎるとかえって緊張してうまく喋られなくなってしまいます。

 

なので、今回のような出たとこ勝負の方が案外良いのかもしれません。

 

それを確かめるため、次の配信の時には、ちょっと台本を用意してみようかと思います。

 

自分にとって、どのようなやり方がフィットするのか確かめるためには、とにかくいろいろな方法を試してみるしかありません。

 

②配信の心構え

話す内容を決めていなかったので、リスナーさんに、ふわっちのシステムややり方を尋ねていました。

 

そんなことは調べてから配信しろ、と言われるかと思いましたが、リスナーの皆さんはとても親切に教えてくれました。

 

配信が始まってからの心構えとしては、とにかく、送られてきたコメントを全部声に出して読むようにしました。

 

文字を読み、声を出しているうちに、緊張は少しずつですが落ち着いていきました。

 

③配信の心構え

ふわっちでは、自分の配信を「配信履歴」という形で見返したりすることができます。

 

この自分の配信を見返した時、色々と反省点が出てきます。

 

うそ、こんなに言葉訛ってるの?

 

とか、

 

もっとこうすればリスナーさんとやりとりできたな、

 

とか。

 

なので、特に初回の配信後は、自分の配信を聞き直してみることをオアススメします。少なくとも私は、見返したことで沢山の学びがありました。

 

第1回目配信の結果

第1回目の配信はこのような結果になりました。

f:id:ikizuraitako:20210703224750j:plain

ふわっちの配信履歴より

 

30分の配信の間、88人のリスナーさんにお越しいただきました。

そしてコメントは123件とやり取りも多くできました。

 
ちなみに、ふわっちは【タコ】って名前でやっています。
このブログと同じプロフィールアイコンを使用しています。
よろしければそちらもぜひフォローしてください。
 
 

f:id:ikizuraitako:20210703225001j:plain

皆さんと配信でも繋がりたい!
 
このブログで私に興味を持ってくださった方!
ぜひぜひ会話しましょう!(^ω^)
 
それでは、今日も読んでいただきありがとうございました。
今日という日が、皆さんにとって最高の一日となりますように。