タコブログ〜公認心理師と共に楽しむ〜

日々が楽しくなるようなコツを、公認心理師が心理学の知識を用いて紹介します。また、世の中の名言(時に迷言)を独断と偏見で心理学的に解釈していきます。

【やらかし】謝罪ではなくてお礼を述べたい!

f:id:ikizuraitako:20211125061140p:plain

 

こんにちは、タコです。

 

今日は、先日あった出来事について書きたいと思います。

 

やっちまった

 

それは、雨の日の出来事でした。

 

私はいつも電車で会社まで通勤しているのですが、自宅の最寄り駅の私はやらかしてしまいました。

 

やらかしたこと・・・それは・・・

 

駅のホームで大量の小銭をばらまいてしまいました。

 

色々な反応

 

雨の日の、しかも通勤時間の朝のホーム。

 

人はたくさんいました。

 

でも小銭を拾ってくれる方はごくわずかでした。

 

大抵の方は、私が拾っている様子を見ているだけでした。

 

それはちょっとショックだったね

 

いや、別にそれはいいのよ。朝だし、みんな忙しいだろうし。

 

じゃあ何が?

 

それはね、拾ってくれた人へのお礼だよ

 

すみません、じゃなく、ありがとう

 

拾ってくれた方達は、みんな親切でした。

 

雨の日のホームは、通勤者たちの傘の雫でびしゃびしゃに濡れています。

 

小銭を拾う、という行為は、まずかがまなくてはいけませんし、そして、そうした濡れた床に手がついてしまうわけです。

 

そんな面倒なことをしてくれる方達は、確かにいました。

 

そして皆さん、「どうぞ」と優しく私に手渡しくれました。

 

でも私は、そんな皆さんに対してい、「ありがとう」のお礼ではなく、「すみません」の謝罪の言葉ばかり口にしていました。

 

お礼より、謝罪が口にされやすい自分がちょっと嫌になった朝でした。

 

次からは、人に親切にしてもらった時には、まず「お礼」を述べようと決意した朝でした。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

あなたの1ポチが、心理職とタコをHappyにします🙇

いつもポチをありがとうございます。お好きな方のバナーをポチってもらえると、とても嬉しいです!↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ