タコブログ〜公認心理師と共に楽しむ〜

日々が楽しくなるようなコツを、公認心理師が心理学の知識を用いて紹介します。また、世の中の名言(時に迷言)を独断と偏見で心理学的に解釈していきます。

副業について書いてみた

f:id:ikizuraitako:20211211084025p:plain

 

みなさん、こんにちは。タコです。

 

皆さんは、「副業」ってしていますか?

 

全然興味ないなあ

 

という方や、

 

興味あるけどまだやってないなあ、

 

という方、

 

ちょっとずつ始めていますよ〜

 

という方もいれば、

 

そして、もうバリバリ副業していますよ!という方もいらっしゃると思います。

 

ちなみに我が家は「副業をちょっとずつ始めていますよ〜」という部類になると思います。

 

私も奥さんもそれぞれに定職があり、それとは別に、それぞれ副業をしています。

 

まだまだ収益としては微々たるものですが、ちょっとずつ、ちょっとずつ、身になってきているように感じます。

 

定職とは別の収入があることももちろん魅力的ですが、個人的に一番いいなと思っていることは、副業を始めたことで「考え方の幅」が広がったような気がします。

 

心理職をしていると、いつも、心理学的な視点からばかり考えがちですが、副業をすることで「お金の稼ぎ方」という視点で考える機会が増えました。

 

普段、心理職で働いている時も、自分の今日の働きがいくら分になったのか、会社にいくらぐらいの利益を生んだのか等、考えるようにしていました。

 

とはいえ、雇われている以上は、従業員の考え方の範囲を超えることができません。

 

一方で、副業では自分の働きがお金に直結します。

 

やればやるほど、そして、いかに効率よくお金を稼げるかという視点は、普段の心理職の仕事からは得られることができません。

 

心理職だからお金儲けをしてはいけないとか、そいうい話ではありません。ただ、心理職でお金を稼ぎたいのであれば、開業するしかないと思ってはいます。その辺りに関しては、以前、記事に書きましたので、そちらを読んでみてください。

 

www.takonoblog.com

 

そして、奥さんと、副業に関してあーでもない、こーでもないと作戦を立てるのも楽しいです。

 

なんだか「部活動」みたいなノリでやっています。

 

皆さんは副業をされていますか?

副業に対してどんな考えをお持ちですか?

ぜひ、コメント等で教えてください。

 

あなたの1ポチが、心理職とタコをHappyにします🙇

お好きな方のバナーをポチってもらえると、とても嬉しいです!↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ