タコブログ〜公認心理師と共に楽しむ〜

日々が楽しくなるようなコツを、公認心理師が心理学の知識を用いて紹介します。また、世の中の名言(時に迷言)を独断と偏見で心理学的に解釈していきます。

一人〇〇体験してきました!!

f:id:ikizuraitako:20211227181132p:plain

 

こんにちは、タコです。

 

今日からお仕事が冬休みに入りました。

 

そのせいか、なんだかダラダラと過ごしてしまいます。

 

ブログのモチベーションも最近は下がり気味。

 

こんな時は全部投げだすのではなくて、細々とでも続けていきながら、またテンションががるのを待とうと思います。

 

でも、ただ待っているだけではもったいないので、色々と挑戦はしていこうかな、と。

 

というわけで、最近、自分の中でマイブームの「アーティストデート」を行ってきました。

 

アーティストデートに関しては、こちらの記事をご確認ください。

 

www.takonoblog.com

www.takonoblog.com

 

今日行ってきたのは、、、

 

一人でジムの無料体験に行く

 

です!

 

行く前の緊張

 

今回の「一人でジムの無料体験に行く」という自分に課したデートは、前回の一人カラオケに比べると、うんとハードルが低かったように思います。

 

おそらくは、一人で歌う、ということよりも、トレーナーの人と一緒にトレーニングする、という目標の方が、自分の中では具体的で不安要素が少なかったのだと思います。

 

実際、今日のトレーニングはマンツーマンで実施され、決められたプログラムをトレーナーさんとこなしていく、という非常にシンプルなものでした。

 

トレーナーさんは優しくて、しばらく見とれてしまうほどの肉体美。自分もこんな体になれるのかなあ、なれたらカッコいいなあ、と少し期待してしまいます。

 

トレーニングの厳しさ

 

トレーナーさんの優しさとは打って変わり、トレーニングの内容はどれも厳しいものばかりでした。

 

トレーニング開始から15分ほど経った頃、一生懸命に言われた通り動いていたら、トレーナーさんに言われました。

 

「さあ、ウォーミングアップはここまでです。いよいよ本番です!」

 

まだウォーミングアップだったんかい。

 

もうすでに汗だくなのですが、これから本番なの?と唾を飲みました。

 

本番もとにかくハード。ウォーミングアップがすでに懐かしく思えるくらい厳しくて、いかにこれまでの生活の中で、自分が筋肉を使っていないかが分かりました。

 

「まだまだいきますよー!」

 

「痛くないですかー?」

 

「元気よくいきましょう!」

 

トレーナーさんからの応援に、私は答える余裕もなく。「オッフ」と「オウ!」とも「ハイ!」とも言えない謎の音で返答していました。

 

動きながらの会話は辛いよ・・・

 

そんなこんなで、45分間のトレーニング終了。

 

やり切れた!生きていた!という生への感覚がとても気持ちよかったです。

 

入会する?

 

トレーニング終了後、トレーナーさんからこれまた丁寧に入会をすすめていただきました。

 

が、

 

検討させてください、と答えました。理由は3つあり、

 

今の仕事にもっと慣れてからにしたい、ということと、

1ヶ月あたりの料金が高い、ということ、

そして、もう少し自分だけのトレーニング(家で自主的にやっているもの)でどこまで筋肉をつけられるか試したいという理由からです。

 

f:id:ikizuraitako:20211227180157j:plain

腹筋トレーニングの他に、こいつも実践中!少しずつですがお腹が割れてきたように思います!

 

・・・疲れたので、この辺で筆を置きたいと思います。

今日はぐっすりと眠れそうです。

それでは皆さん、おやすみなさい。

 

あなたの1ポチが、心理職とタコをHappyにします🙇

トレーニングお疲れ様と労ってくださる方!お好きな方のバナーをポチってもらえると、とても嬉しいです!↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ